豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

太陽と風と笑顔が生まれる家

slide
slide
slide
slide
みんさん、休みボケは解消しましたか? 僕の方はそっちは大丈夫なんですがちょっと油断したスキに久しぶりに風邪をひきました(汗)。 熱はなさそうなのでちょっと声が変なのと咳がでますが、週末の打ち合わせでお客様に迷惑がかからないよう自分の身体にプレッシャーをかけてます。   深基礎の現場は型枠が組みあがり、コンクリートが打ち終わりました。 P1040402 - コピー P1040410 既製品の型枠と違うため、とても手間がかかっています。 もう少しで基礎の姿が見えますのでその存在感、とても楽しみです。   また今日から本格的にリフォーム工事がスタートしました。 まずはタイル張り浴室の解体からです。 P1040415 増築もかねているので3月初旬ぐらいまでかかります。 新築と並行して現場監理頑張ります! 先日ひいた風邪は、お医者さんの薬の力を借りてほぼほぼ復活しました。週末に間に合ってよかったです♪ 朝のランニングも再びはじめています。最近はかなり冷え込んできましたが5キロ走り終わるころにはいい汗かいてます。 身体を動かすまでは面倒だなあと思いますが動き出せばほんとに気持ちいいです。 夏場の暑い時期よりは走りやすいので、みなさんにぜひおすすめします。特に朝なら自分が頑張って起きるだけなのでぜひ!!   今日は週末打ち合わせするお客様の購入土地の解体の件で、不動産屋さんと打ち合わせをして、そのあとリフォーム現場で大工さんのお手伝いをしました。 自分はデスクワークよりも体を動かしている方が好きなので、現場作業はけっこう楽しんでやってます。 P1040419 P1040424 こんな感じで古いタイルのお風呂は年月共に窓台などが腐っていることがよくあります。結露なども大きな原因です。 こういうのは解体してみないとわからないことなのがリフォームの大変なところです。 P1040430 断熱性能のいい窓に変えながら、窓台の腐っている部分なども手直し。 それから、断熱材も今のものとは比べものにならないくらい貧弱でとりあえずついているだけという感じ。これでは寒いのは当たり前です。 元々予算には入れてませんでしたが、このままはちょっと許せないので・・・ P1040432 新しいものと入れ替えました。見ただけでだいぶ暖かくなりました。 来週には新しいユニットバスが来ます。 寒くなってきたので早く暖かいお風呂を提供してあげたいなあと思います。 この後は、増築部分を含めた大きなリフォームにかかっていきます。   梅雨に入り雨の日が続きますがみなさん体調は変わりないですか?今日みたいに天気がいい出かけたくなりますね。 昨日は朝の小雨の降る中、計画中のお客様の購入土地に地縄を張ってきました。 IMG_9623 写真地味ですね(汗)   週末にこの地縄を確認いただき、配置が決まると様々な申請へと進んでいきます。 お昼前から天気が良くなったので一部のお客様ご家族へ『笑顔を増やすキャンペーン』のチラシをお渡ししました。もう見てくれましたか? 来週にかけて他のご家族の元へもお届けする予定です。 見ていただいた方、早目のお問い合わせをおすすめします。 少ないエネルギーで快適に暮らせますよってことをお打ち合わせするお客さまにお伝えしていますが、 「我が家はどうなんだ!」ということで「Forward to 1985 energy life」の1985アクションナビに登録しました。   この1985アクションナビというのは、世間に比べてどれぐらいのエネルギーを使っているのかってことを知り、「じぶんち」がどのぐらいの位置づけにいるのかということがぱっ!とわかる便利なやつです。 1年分の入力でも十分ですが、比較もしてみたいのでため込んでいた中電からくる電気使用量を一つ一つ入力しました。 こんな画面で分かりやすく表示されます。 6年前のものから入力し、各年度無事1985家族を達成していました。パチパチパチ! 1985家族というのは設定した地域の平均的な家庭のエネルギー使用量の半分の家ですよって意味です。   今年は若干ハイペースでエネルギーを使っているようであと1%減らさないと今年の達成ができないのでちょっと注意しようと思います。   断熱改修もまだできていない築13年ぐらいの暑くて寒い我が家ですが、少ないエネルギーですごせていることがわかりました。 これでお客さまにも大きな顔をしてプレゼンできます(笑) そんな我が家ですが、別に我慢して省エネしてるわけではありません。 工夫をして快適に過ごしてます。   明日からゆっくり休んで忙しい8月を乗り切ります! お休み中もメールなどお問い合わせは受け付けていますので遠慮なくお送りください。 よろしくお願いします。 ちょっと最近いろいろな仕事がバタバタとしておりましてあきらかに更新をさぼっています。 そのたびに反省するんですがなかなか思うようにいきません(汗) 書き出すと苦ではないんですが、腰が重い感じです。(笑) 先日造成工事の終わった現場でスウェーデン式サウンディング試験による地盤調査が行われました。 IMG_1434 いろいろな試験の方法がある中でこのスウェーデン式サウンディング試験を選ぶ理由は地面に直接重さをかけながら調べることにより、地面内の音や先端についた土の状況がわかることにあります。 また硬い埋設物等で地盤がよさそうなデータが出てしまう場合も、アルカリ反応の試験などで埋まっているものが人工的なものかの判断も出来ます。 最近では大きなマンションが傾いたりする事例もあるので保証の話だけではなくしっかりとした対応の話をご提案しています。 今回の敷地は高台の見晴らしのいい場所ですが元々山だったこともあり、現場で立ち会った感触はとてもよかったです。   IMG_1438 調査の穴。 そしてとにかく気持ちのいい景色。遠くの山々まで望め、うっとりします。この景色が独り占めできるお施主様とてもうらやましいです。ビールがとてもおいしそう♪       IMG_1445 ここでの仕事はとても気分よく進めて行けそうです♪ 通常だと、基礎の形状が決って地盤調査をし、そのうえで対策を決めるのですが、今回は地盤調査本来の姿に戻して、調査結果を見て基礎の底盤の高さを決めるとことにしています。 深基礎は負担がとても大きいため支持層が少しでも浅い位置にあるととても安心出来ます。 首を長くして結果を待とうと思います。

pagetop