子供の教育費。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

ライフプランの情報

LIFEPLAN

子供の教育費。

2015.10.14

私の家には小学生になる子供が2人います。 自分自身でも、ライフプランの計画は立て、そして毎年見直しをしたりしています。 平成27年の日本政策金融公庫 H27.2.20 の記事が目にとまったのでブログに書きます。 ライフプランの計画を立てる際にいくつか人生のポイントになる時期がありますが、その第一回目が子供が、高校から大学へ行くときの教育費。 子供が生まれ、幼稚園や保育園、また小学校、中学校の時期に貯金が出来ていない方は特に要注意です。 子供一人当たりの在学中の費用は高校で年間約60万円、大学で年間142万円。 私立、公立、国公立などによって違いますが、こんなにも費用がかかります。 ちなみにその時期、世帯年収200~400万円の家族だと38.8%、400~600万の世帯で24.7%もの数字が学費として必要な割合になります。 もちろん、教育ローンという手もありますが、金利はかかるわけなので、出来れば使いたくないですよね。 さらに遠方の大学へ行き下宿などをすると平均仕送りが年間140万円だそうです。パートの奥様が保険の範囲内で働く金額ではまかなえません(涙) とても大変です。 その教育費を捻出する方法の上位は、支出(外食費、旅行・レジャー、衣類の購入)を削り、預貯金や保険を切り崩し、奨学金を受けるというのが80%近くに達します。 書いてて悲しくなるというか、とにかく子供を育てるにはとてもお金がかかります。 そのために、将来への計画をたて、前もって準備をしておくのはとても大事なことだと思います。 皆様のお役に立てるよう、ライフプランの計画をお手伝いしていますのでぜひお気軽にご相談下さい。 消費税増税前の住まいの建築を応援するべく、本日より年内いっぱい平日や日曜、祝日も無料相談受け付けています。 さらに、二度目の来店時には通常、相談費用をいただいてお渡ししている、ご家族へのライフプラン提案書を無償提供致します。 この機会にぜひ、ご来店下さい。 メール・LINEで簡単予約。 お問い合わせはこちら。

pagetop