古民家の窓枠は・・・。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

古民家の窓枠は・・・。

2016.03.28

先日、古民家の窓枠や幅木などの塗装をお手伝いしてきました。 基本的に使うのは自然塗料ですが今回使ったのはリボス社のタヤエクステリア。 P1050009 屋外向けの塗料ですが、少し濃いめに塗りたい方にはおススメです。 P1050006 既存の窓に新しい枠材が付き、幅木や廻縁も塗装が終わりました。 既存のアルミサッシがあんまりきれいでないため、枠材で金属部分を隠し、ガラスだけみえる納まりにしています。 枠材は予算との関係もありますが極力素材を生かす古民家のため、秋田杉の構造用合板を使用しています。 ちょっとササクレたりしてる部分は、ちゃんとやすり掛けして滑らかな仕上がりになっています。 木目がきれいに出てけっこういい感じ! 来週には家の中のモルタル塗りをお手伝いしに行きます。

pagetop