フラット35の団信の話。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

ライフプランの情報

LIFEPLAN

フラット35の団信の話。

2017.10.05

我が家は今日の昼休みに、リビングに冬用のラグを敷きました。 昨日から急に寒くなり、子供もブーブー言ってましたので緊急対処。 冬生まれの私は寒くなるのは嫌いではありません。 それからなんとなく感じる冬の外気の雰囲気も好きです。   今日の新聞に載ってて、変わったんだーと感心したこと。 借り入れ中、金利が変わらない安心感のあるフラット35。   今までフラット35を利用して、住宅ローンを借りると 毎月の返済額とは別枠で団体信用生命保険(ご主人様が万が一のことがあった時のための保険)の請求が年一回きていました。 それが通常の銀行ローンと同じように金利に含めることになったそうです。 これで普通の銀行ローンと同じ感覚で組めるようになったわけです。 もちろんその分金利は高くなるのですが、従来の別枠での団信の支払いよりはトータルの負担が減ったとのこと。   個人的な意見ですが、一般的な銀行の住宅ローンよりもフラット35の方が借り入れがしやすいように感じます。 また個人事業主などにも幅広く借り入れ対応してくれる印象なので、少し幅が広がったかな。   まあ無理な借り入れはそもそもお勧めしませんが、場合によってはフラット35の検討もいいかもしれません。

pagetop