庭の工事の大切さ。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

住まいの情報

HOUSE

庭の工事の大切さ。

2021.09.30

予算をふまえて家を考えていくとおろそかになりがちな『庭の工事』。

出来上がった住まいが,どれだけいいものであったとしても住まいを飾るうえで庭の工事はかかせません。

大きくなったり,管理が大変だから…といって敬遠される方もいる植栽ですが,居心地のいい住まいにする上でとても大事な役割があります。

写真で見比べるのが一番なのでうちのリノベモデルを参考にしてみます。

 

まずは家が出来た状態

続いて外構の目隠し壁が出来,駐車場の敷石が出来た状態

最後に植栽がされた状態

 

家は何も変わっていませんので植栽の力がいかにすごいのかがぱっとみただけでもわかっていただけるのかなと思います。

緑が入ると建物がぜんぜん違って見えます。

住まいに求めるものは人それぞれ,家族それぞれ違うかもしれませんが,どの方も自分の家に『癒し』は求めていると思います。

コロナ禍の中,自宅で過ごす時間も増えています。

家だけにお金をかけるのではなく,外構,造園工事までちゃんと予算を考えておきましょう。

そのために少し家が小さくなっても,家と庭のつながりができた時には『よかった』って思えると思います。

敷地の大きさと角地かそうじゃないのかによっても費用は変わってきますが,おおよそ

外構(アプローチ,ブロック,駐車場)に100~200万円

造園(植栽,芝生,石設置)に30~60万円

このぐらいの予算を考えておけば,十分な『癒しの庭』ができると思います。

リノベモデルハウスでは『癒しの庭』の体験も出来ます。

小さいのですが,水のせせらぎがあるといいなーと思ってビオトープとなる池とちょっとした川も作成いたしました。

この池にメダカやドジョウを入れて,仕事の癒しに眺めようと思っています(笑)。

リノベモデルで庭の大切さをご確認ください。

内覧予約はこちらから。

一度,体験すると『家』だけの住まいを見た時に寂しい気持ちになります(汗)。

pagetop