夏の室内温度の対策方法|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

住まいの情報

HOUSE

夏の室内温度の対策方法

2019年07月29日

例年より一週間ほど長かった梅雨がようやくあけました。外ではセミが鳴きだし、本格的な「夏」という感じがします。 みなさん、熱中症には十分にお気を付けください。 その熱中症、一番多いのは「住宅にいるとき」です。多くは65歳以上の方になりますが、家の中は思ったよりも暑いのです! 出かける際には、家にいる人に「気を付けて」と一声かけましょう。   ...

湿度の対策と室内干し。

2019年07月08日

じめじめとした日々が続きますが、湿度への対策はしてますか? 室温が26度台ぐらいで60%台の湿度なら人にもよりますがそれなりに快適に感じるような気がします。(私は快適です) この季節の外気温は30度前後で湿度が80%ほどあるので、室内に取り込む場合はその差を「除熱」と「除湿」をしないと快適になりません。   窓を開けて自然の風で過ごしたい場...

高断熱の家、夏は暑い?

2019年05月17日

毎日が過ごしやすい季節になり窓をあけていても本当に気持ちがいいです。 ずーっとこんな感じの季節ならいいのですが、この先には暑―い夏が待ち構えているわけです。   この時期のお客様にある質問、「高断熱の家は夏暑くないですか?」というもの。 そのままなら「暑い」です。 高断熱よくないじゃんって思われるかもしれませんが、あくまで「そのまま」なら...

日射の取入れと日除けについて。

2019年04月13日

間取りのご提案の前にお話を聞く際、 冬場に打ち合わせをすると「明るく、太陽の日射を取り入れ、暖かく」と言われ 夏場に打ち合わせをすると「なるべく自然の風で熱くならないようにしてほしい」と言われます。 矛盾しているようですが、これを実現するためには 「季節による太陽の角度」 「その土地での日当たり」 を計画する際に取り入れていくことが重要となります...

自然の風の利用方法。

2019年02月27日

春の足音が近づいてきましたので、これからの季節は花粉を度外視すれば気持ちのいい風を取り込みたくなるものです。 特に夏場の夜間の涼しい日などでは、その風を取り込むことで気持ちよく過ごすことができます。 そんな「風」はどうしたら家の中に入れることができるのかは考えたことがありますか?   「気持ちのいい大きい窓をつけよう」 「あちこちに窓をつ...

pagetop