高気密高断熱住宅の過ごし方。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

住まいの情報

HOUSE

高気密高断熱住宅の過ごし方。

2022年09月27日

ニコハウス設計室では点検を3か月,1年,2年,5年,10年に伺わせていただきます。 一般的な点検と合わせて,大切にしていることの一つに『住まい方』があります。 住まい方とは快適に過ごすための家の使い方のようなものです。 高気密高断熱住宅は住み方を間違えると,快適に過ごせなくなることがあるからです。   検討中の方とのお話の中でよくある内容...

換気の方法を湿度中心に考える

2022年07月11日

住宅の室内環境において温熱の環境と同じくらい大切なことが換気の方法です。 ニコハウス設計室では2022年現在,第一種熱交換換気をおすすめしています。(以前は第三種換気をすすめていました(汗) 先日,新住協の勉強会にてパナソニックエコシステムズ㈱さんに行ってきましたので,第一種換気を選んでいる理由を含めて『湿度』の観点からお伝えします。   ...

構造チェックはお早めに。

2022年04月05日

ニコハウス設計室では許容応力度計算による耐震等級3を標準としています。 最終的に安全であればどのタイミングで計算をしても問題がないかもしれませんが後になればなるほど,検討の余地がなくなります。 どういうことかというと・・・   間取りが決まり,いよいよ着工だというタイミングになると間取りの中にほしくない壁が出来たり,天井部分に不必要な化粧梁...

エアコンにこだわる理由。

2021年12月23日

朝晩は肌をさすような寒さになり,夜のウォーキングは風が強いとちょっと嫌だなと思いつつ愛犬が楽しそうなので続いています。 当社が小さなエアコンにこだわっている理由を書こうと思います。   リノベモデルでは確認もあって常に温湿度とエアコンの消費電力を気にしています。 6畳用のエアコンが1台 20℃設定で常時動いています。 低い室温設定にするこ...

冬の断熱材と気密の効果。

2021年11月20日

11月も半ばを過ぎ,朝晩はずいぶんと冷えてくるようになりました。 断熱と気密がいいと何が違うのかを具体的に書こうと思います。 今回のテーマは『冬の断熱材と気密の効果』です。   シミュレーションも大事ですが実際の温度が何より正しいと思いますので,測ってみました。 比較するのはUa値0.9  10Kと呼ばれるグラスウール100㎜が使われてい...

pagetop