灯がともりました。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

近況報告

REPORT

灯がともりました。

2020.07.27

4月頃からぼちぼちとはじめた、ニコハウス設計室の新事務所工事。

リノベーション倉庫の内装がほぼ完成。

先日、ようやく電気が通り、新事務所も明かりがつくようになりました♪

新事務所は、気密性こそ新築の用には出来ていませんが、断熱はばっちり施工してあります。

そして、調湿性の高い材料ばかりを使っているため、湿度の高い今の時期でも中に入ると、さらっとしていて嫌なじめじめ感がありません。

事務所に来ていただいた方には先行して内覧いただいていますが、外がじめじめ暑い日ほど、その室内の快適性に驚いてもらえます♪

エアコンなしでも、十分快適なのでこれからの夏の変化、また冬の室内状況も今から楽しみです。

 

せっかく新事務所が出来ましたので(外構がまだですか…)、コロナの影響も心配ですがお盆明けぐらいには、細々と内覧頂けるよう準備を進めています。

元々が農機具などを置いていた倉庫でしたので、それがどれほど劇的に変わるのか?

ご自宅敷地内に、使っていないような倉庫がある方、必見です!

かかった費用もまとめておきますので、倉庫のリノベをお考えの方、また新築でも古材を使った空間に興味をお持ちの方、ぜひお問い合わせください。

リノベ倉庫内覧はこちらから

その他、住宅ではあまり見ない存在感を消したトグルスイッチ。

制作するのに、電気屋さんがとても苦労していましたがさりげないスイッチは用事もないのに触りたくなってしまうかわいさがあります。

 

基本的には間接照明ばかりなので、そういう空間にしたい方も明るさがどれぐらいになるのか見ていただけます。

部分部分に居場所を作るということも意識して計画しました。

居場所があちこちに存在することで、『落ち着く場所』が出来、そこに座りたくなります。

 

奥行のある空間演出もぜひ感じていただきたいなーと思っています。

奥行を出すというのは、あえて入口を狭く作ったり、また奥にある壁などに変化をつけることで視線がその部分を意識し、その先が空間以上に広く感じたり。

方向性を持った色使いも大事ですし、空間の縦と横のバランスも大事。

今までの事務所はそんな演出が出来ず、イメージのお伝えが難しかったわけですが、今度からはお伝えがしやすくなるように思います。

そんな感じで、お盆休みまでは引っ越しや、電話回線の移設やら色々とご不便をおかけするかと思いますがよろしくお願いします。

pagetop