捨てコンクリート打ち。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

捨てコンクリート打ち。

2021.02.11

基礎工事が始まった田原市のHさま邸。

周りにコンビニやホームセンターなどが近く、とても便利な場所。

それなのに南も北もビニールハウスが並ぶ、日当たりがとてもいいのどかな土地。

敷地がゆったりしていて、現場に行ってもとても気持ちがいい環境。

天気もずーっといいので基礎工事は順調です。

基礎工事はまず土をすきとり、その上に砕石を敷き、突き固めます。

その上に写真のように捨てコンクリートとよばれるものを打ちます。

捨てって意味あるの?ってことですが、このコンクリートを打つことによって基礎を作る際の基準となる墨を打てるわけです。

捨てといわれてもちゃんと意味がある工事。

約1時間ほどでコンクリートを打ち、翌日から型枠を並べていく準備に入ります。

pagetop