梅雨明けの上棟。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

梅雨明けの上棟。

2021.07.24

内覧会ですがオリンピックの影響か,いつもよりは時間に余裕がございます。

6畳用のエアコン1台で会場は涼しくなっていますので,オリンピック観戦の合間にぜひいらしてください。

高断熱高気密住宅(Ua値0.36  C値0.4)のエアコン1台での体感は明日まで出来ます。

みなさまよろしくお願いします。

 

梅雨明けの先日,田原市で施工中のSさま邸で上棟作業が行われました。

行くたびに思いますが,山の望める景色は雄大でとてもいい場所だと感じます。

平屋なので2階建てと比べて屋根が大きい。

梅雨明け初日ということで暑さに慣れているわけでないのでとてつもなく大変な作業です。

ちょっと秘密な部分でもあるのですが,ニコハウス設計室では屋根を二重にかけますので,一般的な住まいに比べ屋根の手間が倍かかっています。

一度垂木をながして,野地板を貼って,

その上にちょっと高級な透湿性のあるルーフィングを貼って,またさらにその上に野地板を貼って屋根を作ります。

このやり方にする理由は,ルーフィング,防水紙で一度すっぽり家をくるんだ上に通気層を作り,その上に防水層をまた作るということで万が一の漏水の際にも室内側に影響がでることが限りなくゼロに近いから。

手間と費用はかかりますが,30年以上住むことを考えると防水性能部分でのこれまでの『普通』では私自身が心配なので。

軒なしの家は雨漏りが心配…なんてよく言われますが,このやり方だとまったく問題ありません。

あちこち上棟して屋根を作っている姿を見ますがこのやり方は地域的に見てたぶん,うちだけだと思います♪

上棟式も無事終わり,お盆休みまでに防水戸締りまで進む予定です。

安全第一で,熱中症にも十分注意して,作業進めてまいります。

Sさま,おめでとうございました。

pagetop