基礎設計の障害。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

基礎設計の障害。

2022.03.09

現在豊橋にて着工準備中の『景色を取り込む住まい』。

既存建物の解体が終わり,地盤調査が終わりました。

地盤が良ければそのまま基礎工事の予定でしたが,調査結果をみると1m程度で固いものにあたっています。

調査でフェノール反応も確認され,地盤下1m程度に何かが埋まっていることがわかりました。

それが何か…ご家族に聞いたところおじいちゃんから重要なヒント。

以前建っていた建物の基礎を埋めて,解体建物を建てたとのことがわかりました。

何なのかわかったことでほっとしましたが,現状は柔らかい豆腐の上に固い板が乗っているような地盤。

このまま建てるのはとても危険です。

 

忙しい中,再度解体屋さんにきていただき,掘り返してもらいました。

遺跡のように出てきたのは,昔の家の布基礎でした。

おじいちゃんの正確な情報。ありがとうございます。

何かわからないのはどこまで掘ればいいのかわからず不安ですが,わかっていれば安心。

昔の基礎なので重機で壊しながら掘り出すことが出来ました。

かなりの量のコンクリートガラ。

約1日で作業は終わり,来週には再度地盤調査をし,地盤補強工事より着工していきます。

思わぬ工事でしたが,お施主さまからもすっきりしたという言葉が出た通り,不安のまま建てるよりもぜったいよかったと思います。

Mさま,今後もよろしくお願いします。

pagetop