ニコ断熱内側の工事。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

ニコ断熱内側の工事。

2022.04.15

豊橋で建築工事中のWさま邸。

ニコ断熱の内側の工事が終わりました。

(ニコ断熱とは…   暖かく涼しい住まいを作るために内側と外側を断熱するので,社名に合わせニコ断熱と呼んでいます)

これまでウレタンフォーム吹付の断熱を採用していましたが,今後は防火性能上より有利なグラスウールを採用することになりました。

外側のネオマフォーム断熱材と合わせることでスギ板などの木外壁でも防火構造が取れます。

これなら延焼ライン内も,準防火地域でも木外壁が施工出来ます。

 

グラスウールは裸のものを使い,その内側に防湿シートを貼っています。

防湿シートの施工が終わると,配線ルートとなる内胴縁を施工して壁の下地は終了。

このあとは石膏ボードを貼る工事へと進んでいきます。

pagetop