内覧会に向けて。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

内覧会に向けて。

2022.08.07

豊橋で施工中のMさま邸。

工事は終盤になり,塗装作業がすすみました。

壁は紙クロスの上に,しっくい塗料をローラーで仕上げています。

ニコハウス設計室ではとても多い仕上げの方法で,壁の呼吸を妨げず,将来的に汚れた場合でもご自身での塗り替えが簡単に出来ます。

元々いただいたイメージは白い空間に色が映えるインテリアを望まれていましたので,様々なものを飾っていくことでご自身の好きな住まいになっていくと思います。

 

初期ヒアリングの時に,『おしゃれな』というキーワードを伝えられる方がいますが,私の出来る仕事はおしゃれな家をつくることではありません(汗)。

私の仕事『住みごこちのいい家』は

①住まいと庭を一体としてとらえ,

②予算と敷地から可能な建築ボリュームを考え

③内外をつなぐ居場所,窓,外観のカタチを整え

④プランニング(間取り)した上で

⑤空間インテリアのベースとなるデザインをすること

だと考えています。

この順番は必ず守るようにしています。

家だけを考えた場合,④と⑤を一緒に考え,それで終わり。ハウスメーカーも同じくです。庭は最後になります。

私も以前はそれが正解なんだと思っていましたが,このやり方はどの敷地条件に建ててもいい家にはならないと考えます。

敷地も庭も家も一緒に考えることが大事です。

 

この住まいの特徴となる『タタミヌック』の壁にはMさまらしいベージュの塗装がされました。

こもれる落ち着きのある空間は実際に体感してみないとその良さはわかりません。

お盆前には設備などおおむねの取り付け工事が終わり,月末には完成します。

養生が取れたら内覧会に向けて写真撮影になります。

まだ日程は調整していますがおおむね9月中旬頃の内覧会を予定しています。

ご予約はこちらから。

完成前でもご案内は可能ですが,出来れば内覧会時の方がいいかな。

ご興味ありましたら遠慮なくお声掛けください。

よろしくお願いします。

pagetop