絵にかいた餅の怖さ。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

近況報告

REPORT

絵にかいた餅の怖さ。

2022.08.27

先日,新建ハウジングさん主催,『【住まい環境プランニング・古川繁宏氏に学ぶ】施工で失敗しないHEAT 20・G2/G3実践塾』の第一回目の講義がありました。

大工さんたちを呼んで,みんなで机を囲んで勉強会です。

初回前半の古川さんの講義では

初期結露や施工精度が低いとどんな結露事故が起こるのか,怖い内容ばかりでした。

わかりやすく印象的だったのは『シミュレーションは絵にかいた餅』という言葉。

いくら計算して,いくら図面を書いても,複雑な施工方法や図面通りにならないこと,現場では頻繁に起こりえます。

それを実際はどうしているのか。勉強しなきゃ絶対にわかりません。

なんとなくが一番危ないなと感じました。

実際の事故事例を見ると,こちらもどうしていくのか,普段は現場で体を動かしている大工さん,電気屋さんと白熱した議論も出来ました。

 

後半は魚谷さんによる,実際の施工現場での施工性,それから実際に施工してみた工務店さんの話を聞けました。

まだまだ知らないこともたくさんあり,また施工をわかりやすく,なるべく単純にどう納めていくのか。

充実した4時間の講義でした。

本当なら,お疲れ様で飲みながらさらに議論を深めたいところでしたが。。。

コロナ禍なので止めておきました。

みなさんに見てもらう施工現場,スタートまでじっくりと考えようと思います。

pagetop