内覧会前の気密測定。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

内覧会前の気密測定。

2022.08.30

いつも完成時にやっている気密測定。

今日は内覧会を行うMさま邸の気密測定に立ち会ってきました。

屋内を負圧にするため,窓から室内空気を排出しますがなるべく小さな窓に設置したほうが養生が簡単なので,場所はだいたい地味な部分になります。

基礎断熱の物件ですが,C値0.35という数字でした。

現在は建具屋さんに作ってもらっている木製の玄関ドアですが,性能値を求められる世の中になってきましたのでいよいよ,メーカーの木製ドアに変えないといけない時期がきたのかなと思っています。

それに変えれば0.3は十分切ってくるかなと感じています。

 

吹付ウレタン断熱を採用していたころは,簡単に気密が取れるので細かな意識はしていませんでしたが,先々のことを考えグラスウールに変えてからはとても気を遣うようになりました。

参加している断熱気密塾を通して当たり前のようにC値0.2が切れるぐらいになっていけるよう,努力しようと思います。

でも手間はかけず,施工はなるべく簡単に。

数字だけを追って,お金をかけすぎるのは,あまり意味がないと思っています。

pagetop