基礎断熱の養生。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

基礎断熱の養生。

2022.09.03

豊橋で施工中のSさま邸。

基礎の養生期間が終わり,型枠を外しました。

今回の物件も床下エアコンを採用しているので基礎断熱の物件になります。

基礎立ち上がり時に断熱材を打ち込みます。これは断熱材と基礎の間に空気層が出来ないようにするためです。

ここに動く空気層があると基礎内側結露の原因になるからです。

また型枠を外すと断熱材のスタイロフォームが紫外線にさらされます。

スタイロフォームは紫外線を受けると表面が劣化し,予定していた性能とはならなくなります。

スタイロフォームは水には強いのですが,紫外線にはとても弱い。。。

上部構造が出来,紫外線から守られるようになるまではブルーシートで保護してあげます。

ちょっとしたことですが,重要ということを勉強しましたのでさっそく実践しています。

台風の風が少し心配ですが,家の性能も心配なので,雨雲を気にしながら養生をしてきました。

10月の上棟に向け,しばらくの間は基礎養生となります。

pagetop