仕上げが進みます。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

仕上げが進みます。

2018.10.31

午前中は天気が良く暖かかったのに、ずいぶんと寒くなりました。

窓から見える景色は冬のどんよりした曇り空にも見えます。

でも私は暑い夏よりも、寒い冬の方が好きです。なぜなら冬生まれだから。

 

大工さんの作業の終わった平屋の住まいは、仕上げ工事に入りました。

室内は塗装屋さんが木材に自然塗料を塗ってくれて、昨日からクロス屋さんが入りました。

ニコハウス設計室では天井のみ、自然素材のクロスで壁は左官屋さん仕上げというのが多いので、天井ばっかりのクロス屋さんにはいつも申し訳ない気持ちで頭が下がります。

あとエアコン1台で家中を暖めるので間仕切りの扉の上は20㎝ほど隙間が空いていまして、天井が切れ目なく続きます。

縁が切れないのでこれもクロス屋さんにとっては泣きが入る部分です。

…頑張ってください!

屋外ではしばらく進んでいなかったシラスそとん壁の下地塗り作業に入りました。

一部軒天部分も、モルタルを落とさずきれいに塗り込んでいきます。さすがプロです。

全体の下塗りを終えると、一定期間養生を置いて、ひび割れを発生させます。

そのうえで上塗り作業へと入ります。

高級な外壁だけあってなかなか手間と時間がかかります。

足場の解体がとても楽しみです♪

pagetop