2階の床にも断熱材|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

2階の床にも断熱材

2019.01.17

年明けから床の下地工事に入っていたリノベーションの現場は床と壁の断熱工事を終え、寒かったシングルガラスのアルミサッシは樹脂製のペアガラスに入れ替えました。

暖熱材が入ると、現場も暖かくなって私たちにもありがたい♪

今施工しているのは2階ですが床にも断熱材を入れています。

昔ながらの作りの木造住宅は1階の天井と2階の床の間も外気がビュービューと通っています。

通気性がバツグンなので木にとっては乾燥しとてもいいのですが、いかんせん寒い…。

それをとめることもできますがそれはそれは大工事になるわけで…。

そこで2階の床の気密性をあげその通気対策をし、その上に断熱材を置いて2階部分で断冷房対策としています。

 

そして先日より床板を張り出しました。

今回の床はお施主さまのお父さんからの支給品でカバザクラのユニタイプです。

明るい空間になりそうです。

順調にいけば今月中に2階がきれいになり、1階の工事へと入っていきます。

pagetop