基礎工事が始まりました。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

基礎工事が始まりました。

2019.04.12

先日地盤調査を終えた、小林さんち。

昨日から基礎工事が始まりました。

造成が行われた分譲地なのですが、先日確認看板とりつけのため、木杭を打ってみると表面はが固すぎ。

しっかりと締め固めてくれてあるみたいなのですが、固すぎて心が折れそうになりました。

 

よく聞かれるお話で基礎工事の残土ってどのぐらい出るの?っていうのがありますが

半分ほど掘り進んで、約1mの高さぐらいの山が6m四方ぐらいで山になっています。

写真だとわかりずらいですが、けっこうな残土の量です。

造成で土を持ってきてもらって、基礎工事でまた捨てる。

なんかとても無駄なことをしている気がします。まったくエコじゃないですね。

造成段階では新築の家の大きさもわかんないし、地面の高さもわかんないのでしょうがないんですけどなんか思いつかないかなーって思ってしまいます。

 

週末は雨予報ですが、そのあとは天気もよさそうだし、順調に進みそうです♪

pagetop