配筋検査終了|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

スタッフブログ

STAFF BLOG

配筋検査終了

2018.08.27

内覧会は開催日が決まり、チラシの方も仕上がってきました。

時間帯によっては予約が埋まってきていますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

同時間帯の入室は2組までとしています。(※1組  1時間枠)

 

お盆明けより工事がはじまりましたKさま邸。

基礎の下地となる砕石を転圧し、

 

その上に地面からの湿気対策となるビニールを敷き、

 

その上に鉄筋を並べ、配筋していきます。

 

私の目と基礎屋さんの目と第三者機関の目と三つの目で確認をします。

 

特にしっかり見るのは、鉄筋と鉄筋をつなげるための鉄筋の定着長さというやつと、かぶり厚さというもの。

定着長さとは鉄筋の太さと箇所によってつなげるための鉄筋の長さが〇㎝ないとだめだよっていうこと。

かぶり厚さとは鉄筋が地面からどれぐらい離れて施工されているかということ。

 

どちらもコンクリートで基礎を作る際にはとても重要なことです。

pagetop