乾式柱状改良工事。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

乾式柱状改良工事。

2019.12.20

お正月のお休みまであと一週間。

インフルエンザには十分注意して、楽しい時期に寝込まないよう注意しましょう!!

 

建築準備中のYさま邸。

元々地盤が弱そうだとは聞いていたのですが、地盤調査をしてみてその理由がわかりました。

以前の持ち主が建築をする際に1.5m程度、土をもって建築したようです。

幸いその下は固い岩盤になっているので深くはないのですがその1.5mまでがとても軟弱でした。

 

そのために昨日地盤改良工事を行いました。

乾式柱状改良というもので、現場にある土とセメントを混ぜながら硬い岩盤までの柱を計37本。

土の持つ水分で徐々に硬化していき、建物を支える指示基礎となります。

これで安心して基礎工事に進めます。

基礎工事は年明け頃からの開始を予定しています。

Yさまこれからの長い期間の工事、よろしくお願いします。

pagetop