外側の断熱工事。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

外側の断熱工事。

2020.03.24

コロナの影響がありますが、春らしく暖かい日が増えてきたので、最近のお休みは愛犬を連れての1時間半コース(7kmぐらい)の散歩にはまっています。

住んでる杉山は畑の方に向かい振り返ると、蔵王山から田原湾を望む景色がきれいに見えます♪

そんな景色に癒されつつ日々の仕事を頑張っています!

 

豊橋にて施工中の現場にて昨日より外断熱の工事がはじまりました。

外断熱のための桟を設置し、その間に撥水性のあるグラスウールを取り付け。

内部の柱がタテで外断熱の桟がヨコなので熱境(ねっきょう)と呼ばれる断熱の取りつかない部分が少なくなるよう施工していきます。

撥水性があるといっても濡らすのは嫌なので断熱を入れて、その面に防水紙をすぐに貼り付け。

この断熱だけでも、この地域の標準的な作り方をされている建築屋さんが建てた家の断熱性能と同じぐらいです。

この断熱が取り付けられ、防水が終わると、室内側にさらに断熱材が追加されます。

 

ニコハウス設計室では屋根断熱を300㎜、壁断熱を150㎜、床と土間の断熱を90㎜施工し、「ニコ断熱」としてご提案しています。

最新型の暖房器具や高額な床暖房、全館空調にはない、壊れない暖房器具。

住んでいる間、一生活躍してくれます。

地球にやさしく、住む方にもオサイフにもやさしい、冬に暖房器具のいらない家を目指してよりよい住宅となるよう取り組んでいます。

お問い合わせはこちらから

ご興味あればぜひお声かけ下さい。

 

室内の断熱が仕上がりましたら、断熱、構造、自然エネルギーの考え方をお伝えする「途中の内覧会」を予約制にて承ります。

よろしくお願いします。

pagetop