吹き込みグラスウール。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

近況報告

REPORT

吹き込みグラスウール。

2022年11月28日

豊橋市で施工中のSさま邸。 先日屋根面の吹き込みグラスウール施工を行いました。 これまで屋根面にグラスウールを手詰めしていましたが,施工の難易度がとても高いのが難点でした。 丁寧に丁寧に施工しても,屋根面には吊り木といわれる天井下地,細かな部分が多くありけっこう難しい。 そこで今回は細かなグラスウールを吹き込むやり方を採用いたしました。 材...

夜のお引渡し。

2022年11月22日

田原市で施工させていただいたKさま邸。 先日引き渡しをさせていただきました。 これまで住んでいた築40年ほどの住まい。 とにかく寒くて,暖かい家にしたい!というのがとても強く印象に残っています。 方位が南に正対しているような条件のいい敷地でしたので,その方位に素直な設計を心掛けました。 そのため引き渡しの際,18時過ぎでも無暖房で23.3℃あり...

性能による室温の違い。

2022年10月27日

少し前の住まいの情報にも書きましたが,最低気温が10℃を下回るようになりましたので改めて性能による温度差の違いを計ってみました。 今朝,6時前の気温 外気温 8.8℃で相対湿度72%。絶対湿度が6.3グラムとだいぶ乾燥した空気になってきました。 火のもとには要注意です。   同じ時間,この仕事をする以前に建築された我が家は 室温...

北東の角地でのご提案。

2022年09月28日

いつもは豊橋市と田原市ばかりでのご提案ですが,今回は少し離れて岡崎市でのご提案。 新築計画中のIさまにご提案させていただきました。   今回の敷地は北東の角地。 普段はご依頼があった際にまずグーグルにて周辺環境を確認いたします。 現地に行く前に駐車場の位置と建物の配置をおおよそ決め,その考え方であっているのかもしくは違う印象をもつのかを肌...

引き渡し。

2022年09月24日

台風明けの先日,内覧会でもお世話になったMさま邸のお引渡しをいたしました。 お引渡しの説明はだいたい30分ぐらいです。 簡単にではありますが,使い方の説明をさせていただきます。 また大事なのは住まい方なので,ニコハウス設計室では『夏の過ごし方』『冬の過ごし方』『春,秋の過ごし方』を常の見ていただけるようにA4用紙 1枚にまとめて,説明と合わせて...

絵にかいた餅の怖さ。

2022年08月27日

先日,新建ハウジングさん主催,『【住まい環境プランニング・古川繁宏氏に学ぶ】施工で失敗しないHEAT 20・G2/G3実践塾』の第一回目の講義がありました。 大工さんたちを呼んで,みんなで机を囲んで勉強会です。 初回前半の古川さんの講義では 初期結露や施工精度が低いとどんな結露事故が起こるのか,怖い内容ばかりでした。 わかりやすく印象的だったのは...

情報過多時代の施工。

2022年08月25日

豊橋で施工中のSさま邸。 お盆休み前より,基礎工事が始まりました。 これまでの基礎断熱では,基礎の上に施工をしていましたが,全国の工務店さんに見ていただく現場として参加させていただいている新建ハウジングさん主催,『【住まい環境プランニング・古川繁宏氏に学ぶ】施工で失敗しないHEAT 20・G2/G3実践塾』での指導により今回より基礎ベースの断熱は基礎の下...

小さな住まいのご提案。

2022年08月12日

豊橋で建築計画中のTさま。 初回のヒアリングをしている中で,たくさんのお友達またお友達のお子さまを呼んでワイワイと過ごしたいという希望がとても印象的でした。 20坪ほどの平屋をご希望され,その小さな住まいにどう詰め込んでいくのか。 最近の住宅事情ですが ウッドショックに始まった建築材料の高沸により,これまでのようには計画しにくくなりました。 材料,...

高低差のある敷地のご提案。

2022年07月04日

台風シーズンが来てしまいました。 雨養生と足場シート養生に悩みを抱える日々が続きます(汗)。   豊橋で建築計画中のHさま。 先日初回提案をさせていただきました。 今回の敷地は『がけ条例』にかかる敷地。2m以上の高低差があります。 そのため,造成に大きな費用がかかってしまいます。 その予算を見越しながらプランを提案させていただきました...

pagetop