外断熱も内断熱も。|豊橋市・田原市・豊川市で新築住宅・リフォームならニコハウス設計室。「ずっと安心。家族が笑顔で暮らせる住まい。」をコンセプトにした、子育て世代を応援する豊橋の設計事務所です。自然の力をデザインし、新築からリフォームまで幅広く提案します。無理をしないライフプランのデザインで、未来の大人たちを応援します。

0532-74-1310
お問い合わせフォーム
無料相談会フォーム

現場の状況

STATUS

外断熱も内断熱も。

2017.11.25

毎日、毎日寒い日が続きますね。

腰痛で離れていた朝のランニング。

寒さのせいで腰がよくなっても体が拒否します(笑)。

朝5時、まだ真っ暗なのも走る元気を失います。

でも年内中に復活しようとずーっと思っています。

 

施工中の現場は室内にウレタンフォームの断熱材が吹き付けられました。

宇宙服のようなものを着て、もんもんになりながら施工していただいてます。

2日間かけての施工ですが吹き付け前と比べて、家の中の温度の感じ方がぜんぜん違います。

この辺の地域ではめったにない厚みの断熱。屋根は300mmあります。

吹き付ける断熱屋さんも初めての厚みだそうで、この地域で1番だと思うとなんとなくうれしくなります。

 

室内側からの断熱のみでなく、外回りも断熱工事が進んでいます。

一般的にはもうこの上に防水紙をして外壁が施工されますが、この物件は外壁まではまだまだ。

厚みのある桟木を施工して、

その桟木の間に断熱材を入れていきます。

石膏ボードが張られ、防水するとようやく外壁の工事。

 

一般的に外周部を収めるのに防水紙と胴縁で1週間もかかりませんが、

2週間たってもまだ終わりません。

でもこの「差」が住み心地に大きな「差」を生みます。

そして少ないエネルギーで快適な生活を送ることができます。

 

派手ではないですが丁寧な断熱工事。

完成してからではその違いがわかりません。

興味ありましたら施工現場までお越しください。

お待ちしております。

ご予約はこちらから。

pagetop